スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評―「外資系トップの仕事力」

外資系トップの仕事力―経営プロフェッショナルはいかに自分を磨いたか外資系トップの仕事力―経営プロフェッショナルはいかに自分を磨いたか
(2006/09/08)
ISSコンサルティング

商品詳細を見る


久々の更新になります。

本書を読んだのは、先月だったと記憶しています。

以前から気になっていたので、アマゾンで中古購入しました。

読後の率直な感想は、「買ってよかった」です。

内容は、日本コカコーラ、日本オラクル、マッキンゼー・アンド・カンパニー、GE、ルイ・ヴィトンといった名だたる外資系企業のトップへのインタビューです。

僕自身、いずれグローバル企業への転職を希望しているので、本書はそのときのための準備として購入しました。

しかし、自分のキャリアについて高い目標やヴィジョンを持っている人ならば、本書は非常におすすめできると思います。

登場する方々は、MBAホルダー、ハーバード大卒、弁護士有資格者など、個性は多種多様ですが、いずれも超エリートといってよい人たちばかりです。

ただ、すべての人に共通していることは、

非常に仕事へのモチベーションが強く
高い理想を持ち、
人一倍の努力をしている

ということです。

現在、優良企業のトップで活躍されている方々は、必ず人一倍の努力をし、困難を乗り越えてきているということがよくわかります。

ぼくが言いたいのは、「自分がそうした優れた人物になりたいならば、そうした優秀な人に対して決して嫉妬せず、認めることが大事である」ということです。

世間の人は、とかく地位の高い人のあら捜しをし、批判をし、足を引っ張ることばかり考えている人が多すぎると思います。

最近の政治に対してのマスコミの報道もそうです。

現首相の麻生さんに対しても、やれ「漢字の読み間違いが多い」だのなんだの、とあら捜しばかりをし、肝心の政策の実行力については正しく評価をしていない。
漢字力はたしかに大事だが、もっと大局的に評価すべきでしょう。

私自身は、定額給付金のバラマキ的政策については評価できませんが、麻生さんは外交などでけっこう頑張っていると思います。

話が政治の方に逸れてしまったので本書について戻します。

言いたいことは、「自分の理想像を、素直に受け入れ、尊敬し、それに近づいていこうという精神的態度が大事である」ということです。

人間の心は表面意識と潜在意識で成り立っていて、表面ではいくら取り繕うことができても、実際の行動は潜在意識に基づいてなされていきます。

したがって、まず潜在意識で理想像に対して嫉妬の思いをもっていると、表面的にはいくら努力していても、理想とは逆の方向にいってしまいますよ、ということです。


本書では、MBA(経営学修士)ホルダーが多く登場します。

MBAについては、賛否両論ありますが、私自身は、やはり経営を体系的に学ぶ上では非常に良い経験になると思います。

要は、その資格を実際の経営にいかに生かすかであって、知識を持っていること自体は良いことだと思います。

また、複数の方が、「外資系企業」という言い方は日本以外ではしない、と言っています。

「外資系」という言い方は、日本対外国という考え方が前提にあるのであって、国際社会ではグローバル企業という言い方が主流だと言います。

そうした広い視野に立って仕事をしていくことが、これからの時代に必要なマインドではないでしょうか。




スポンサーサイト

comment

Secret

花言葉♡
☆星占い☆
P.F.ドラッカーベストセラー
最新ニュース

ブログランキング♪

にほんブログ村 本ブログへ

天気予報


-天気予報コム-

可愛がってね♪

リラックマ♪

オセロ♪~ゆっくり遊んでいってね。

楽天ランキング市場

腕時計通販

リンク
最近のコメント
☆超オススメ英語教材~VOAコース☆
英語力を身に付けたい方へ。 無料視聴可能です。ぜひお試しください。

☆超オススメ英語教材~CBSコース☆
英語力を身に付けたい方へ。 無料視聴可能です。ぜひお試しください。

最近の記事
カテゴリー
amazon.co.jp

プロフィール

hikarino tenshi

Author:hikarino tenshi
ネコをこよなく愛する、マイペース人間。
仕事に遊びに勉強に、日夜奮戦中。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。