スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめの本~「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法

「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55 「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55
古市幸雄 (2007/06/21)
マガジンハウス
この商品の詳細を見る

お久しぶりです。今回ご紹介するこの本は、どちらかというと勉強や読書をする習慣が十分に身に付いていない人向けです。

本書の特長は、推奨している努力のレベルが「1日30分」とかなり低いものだけど、それを実践し習慣付けると、その効果は非常に大きいということだと思います。

確かに、1日30分ではクリアできない目標や資格も多いでしょうが、勉強しない人は、ホントに全く(1分も)しないでしょうから、この「1日30分」を習慣付けるだけでも、それまでの自分とは全く変わっていくことができるでしょう。

「格差社会」「勝ち組、負け組」といった言葉が流行っている昨今ですが、結局成功するためには、小さな努力を日々積み重ねていくことが、一番大切なことではないでしょうか?
本書は、その「小さな努力」を長期にわたって日々積み重ねていく事が、やがて大きな成功につながっていくことを、55の具体的な実践法と共に教えてくれます。

著者のサイトに掲載してある紹介文を載せておきます。

『世の中には、勉強法に関する本がたくさんあります。しかし、この勉強法が他の勉強本と大きく違う点は、
勉強の習慣が身に付いていない人向けに
具体的な勉強法を書いた
という2点です。

通常の勉強本は、もともと勉強ができる人が書いているので、勉強する習慣がない人には、参考にならない場合が多いです。さらに、精神論・抽象的な記述が多く、具体性に欠ける内容が多いことも否定できません。

しかし、この本は、私が試行錯誤の末に習得した具体的、かつ実践的な勉強法です。ですから、読者は今日から、この本に書かれている勉強ノウハウを実践することが出来ます。 当然、英語の勉強にも応用できます。

「中卒、高卒、二流・三流大学卒のハンディは、継続的に勉強をすれば簡単に克服できる」 これが、この本で伝えたいメッセージです。』

☆目次
第1章 人生は勉強した者が勝つ
第2章 勉強時間を捻出する方法
第3章 勉強に集中する方法
第4章 短期集中型・長期計画型の勉強法
第5章 本気の人のための英語勉強法
第6章 勉強を成功させるための目標設定方法
第7章 勉強効率アップのための食事・睡眠
第8章 勉強効率アップのためのツール

☆著者について
ふるいちゆきお●明治学院大学文学部英文科卒。読売新聞社編集局写真部退社後、ニューヨーク州立大学アルバニー校で経営修士号(MBA)を取得。帰国後3年間で、翻訳、手帳・目標達成関連、英語学校の3つのビジネスを立ち上げる。自身のホームページで発売した本書の原点となる冊子『負け犬にならないための勉強法』、夢や目標実現のための指南書『あなたが成功する手帳の使い方』は、隠れたベストセラーとなっている。英語学校では、日本で唯一、発音とリスニングを同時に向上させるプログラムを提供しており、「発音ができると、リスニングもできる」ことを受講生に15分で体感させている。TOEICでは980点を取得。「中卒・高卒のハンディ、二流・三流大学卒のハンディは、継続的に勉強をすれば簡単に克服できる」を主張し、自身が、学校を卒業後も毎日少しずつ勉強を続けることで、留学、起業、出版など次々に夢や目標を実現してきた。著書に『英会話学校に行かない人ほど、うまくなる』(ダイヤモンド社)がある。

スポンサーサイト

tag : 古市幸雄 勉強法 TOEIC

comment

Secret

花言葉♡
☆星占い☆
P.F.ドラッカーベストセラー
最新ニュース

ブログランキング♪

にほんブログ村 本ブログへ

天気予報


-天気予報コム-

可愛がってね♪

リラックマ♪

オセロ♪~ゆっくり遊んでいってね。

楽天ランキング市場

腕時計通販

リンク
最近のコメント
☆超オススメ英語教材~VOAコース☆
英語力を身に付けたい方へ。 無料視聴可能です。ぜひお試しください。

☆超オススメ英語教材~CBSコース☆
英語力を身に付けたい方へ。 無料視聴可能です。ぜひお試しください。

最近の記事
カテゴリー
amazon.co.jp

プロフィール

hikarino tenshi

Author:hikarino tenshi
ネコをこよなく愛する、マイペース人間。
仕事に遊びに勉強に、日夜奮戦中。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。