スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレデリック・テイラー?

プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか
P・F. ドラッカー (2000/07)
ダイヤモンド社
この商品の詳細を見る

いつもお読みくださってどうもありがとうございます。

前回に続いて、「プロフェッショナルの条件」から、フレデリック・テイラーについて書いてみたいと思います。

「1930年までに、テイラーの科学的管理法は、労働組合と知識人の強い抵抗にもかかわらず、あらゆる先進国に行き渡った。その結果、マルクスのプロレタリアはブルジョアになった。資本家ではなく、製造業のブルーカラー労働者いわゆるプロレタリアが、資本主義と産業革命の受益者となった。
マルクスが1900年までに革命が起こると予言した先進諸国において、マルクス主義が完全に失敗した原因はここにあった。また、1918年以降、第一次大戦によって困窮、飢餓、失業に見舞われた中央諸国において、革命が起こらなかった理由もここにあった。レーニン、スターリン、そして事実上あらゆるマルクス主義者の確信と期待に反し、大恐慌が共産革命をもたらさなかった理由もここにあった。マルクスのプロレタリアは、富裕にはなっていないにせよ、すでに中流になっていた。彼らは生産性の高い存在になっていた。」

マルクス主義は、資本家が労働者(プロレタリア)から搾取するという構図を前提に、共産革命を必要とするイデオロギーでしたが、テイラーが知識を仕事に適用したことによって、労働者が中流階級になってしまい、そうした前提が崩れてしまい、革命の必要性が無くなってしまった、という訳です。

テイラーのこうした功績は、非常に大きいと思います。
ドラッカー氏は同書でこう表現しています。
ダーウィン、マルクス、フロイトといえば、近代社会をつくった人間としてよく引き合いに出される三人組である。だが公正さというものがあるならば、マルクスの代わりにテイラーを入れるべきである。」と。

私としては、テイラー、フロイトを入れることは賛成ですが、ダーウィンを入れることには賛成できません。唯物論を前提とした「進化論」は、真実ではないと考えているからです。ですが、それは話が脱線するので、話を戻します。

ドラッカー氏は、さらに続けます。
「とはいえ、テイラーが正当な評価を受けていないことは、ささいな問題にすぎない。深刻な問題は、この100年間における生産性の爆発的な向上をもたらし、先進国経済を生み出したものが仕事への知識の適用だったという事実を、ほとんどの者が認識していないところにある。
技術者は機械のおかげだと言い、経済学者は設備投資のおかげだと言う。だがそれらはいずれも、資本主義の時代の最初の100年間、すなわち1880年以前においても、それ以降今日に至ると同じように豊富に存在していた。技術者や資本に関しては、最初の100年も、次の100年もほとんど変わっていない。
ところが、最初の100年間、労働者の生産性はまったく増大しなかった。その結果、労働者の実質所得はほとんど増加せず、労働時間もほとんど減少しなかった。あとの100年間を決定的に違うものとしたのは、知識の仕事への適用だったとしか説明できない。」

こうして多くの労働者は、プロレタリアートではなくなり、富裕とは言えなくとも以前よりずっと豊かな生活を送ることができるようになった訳です。

しかし、現代の人々の中で、そもそもテイラーの名前を聞いたことのある人が、どれくらいいるでしょうか?
むしろ、マルクスの方が、ずっと有名な人物です。
真に社会の発展に貢献した人が、正当に評価されず、逆に間違った思想を広めた人物が評価を受けている・・・。

これは、多くの人間は物事の本質を見る目すなわち洞察力を持っていないことの証明であると思います。

マルクス主義失敗の根本原因が、知識を仕事に適用したテイラーの功績であったことを見抜いた、ピーター・フェルディナンド・ドラッカーという方は、本当に偉大な人物であると思います。

また、時代の既成概念と戦い、迫害を受けながらも、生産性の向上に貢献し、そして正当な評価を受けずにこの世を去ったフレデリック・テイラーという人物に、私は、心からその業績を称えたいと思います。

真実の目で見ることは、容易なことではありませんが、自己保身の思い、「自分さえ良ければいい」という考え方を捨て、「より多くの人々のお役に立ちたい」という思いを持って生きていれば、物事の本質を見抜くことは可能であると思います。

このブログでは今後とも、世間の常識、時代の常識にとらわれず、真実と信じるものを追求し、また真に偉大であると思われる人物に光を当てていきたいと考えています。

最後までお読みくださって、どうもありがとうございました。

↓ポチっとお願いします♪いつもありがとうございます。

↓こちらも応援お願いします♪ありがとうございます。
e_02.gif

スポンサーサイト
花言葉♡
☆星占い☆
P.F.ドラッカーベストセラー
最新ニュース

ブログランキング♪

にほんブログ村 本ブログへ

天気予報


-天気予報コム-

可愛がってね♪

リラックマ♪

オセロ♪~ゆっくり遊んでいってね。

楽天ランキング市場

腕時計通販

リンク
最近のコメント
☆超オススメ英語教材~VOAコース☆
英語力を身に付けたい方へ。 無料視聴可能です。ぜひお試しください。

☆超オススメ英語教材~CBSコース☆
英語力を身に付けたい方へ。 無料視聴可能です。ぜひお試しください。

最近の記事
カテゴリー
amazon.co.jp

プロフィール

hikarino tenshi

Author:hikarino tenshi
ネコをこよなく愛する、マイペース人間。
仕事に遊びに勉強に、日夜奮戦中。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。