スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイム・マネジメント

久しぶりの更新になります。
僕はエクセルがとても好きです。
エクセルで現在以下のものを作っています。
読書記録
家計簿
人生計画
時間管理表
etc.....

読書記録は、7年以上付けています。
家計簿は3年以上(4期目)
人生計画は昨年から。
そして、最近は時間管理表を作り、付け始めました。
これははっきりいっておすすめです。

およそ、人に与えられた資源の中で、一番大切なものはなんでしょうか?

命・・・もちろん、与えられた命が一番大切なのは当然ですよね。
でも、資源として一番大切なものといえば、「時間」でしょうね。

お金は、失っても、また頑張って稼げば、取り戻せますが、時間は一度失うと、二度と取り戻すことはできません。

もちろん、お金を節約して、大切に使うことは大事です。それゆえ、僕も家計簿は毎日付け続けて、マネジメントしています。

しかし、以前から、時間の管理をもっとシビアにすべきだという危機感を持っていました。

そこで、エクセルで時間管理表を作り、毎日時間を記録しよう!と思い立ったのです。

きっかけは、P.F.ドラッカー氏の著書です。ドラッカー氏は、著書で「時間を記録せよ」「汝の時間を知れ」といわれています。
そのためには、「続けて二週間位、自分の時間の使い方を全て記録せよ」という趣旨のことを述べられています。

そして、僕も毎日エクセルで時間を記録し始めたのですが、これは本当に始めてよかったと思っています。

なにより、今なにをしているのか?何にどれだけの時間を使っているのか、ということが客観的に分かるので、無駄な時間の使い方ができなくなるし、そういう使い方をしてしまったときには、「これではいけない」という反省が入ります。

そういうわけで、僕は皆さんに、充実した人生を送る為にも、この「時間管理表」をつくり、毎日、できればリアルタイムで付けることをおすすめします。

もちろん、ノートPCがない限り、リアルタイムというのは難しいこともありますし、僕もノートPCは持っていないので、平日は家に帰ってからまとめて付けるようにしています。ただ、ノートPCをいずれ購入したら、ほぼリアルタイムでこの時間管理表を付けるようにしたいと思っています。

作り方は、30分単位で、付けられるものであると良いと思います。そしてやるべきこと、タスクも入力できる欄を作ったほうが良いと思います。

スポンサーサイト

☆オススメの本~なぜか会話のうまい人たち―5つのレベルで説き明かす会話力アップの秘訣

なぜか会話のうまい人たち―5つのレベルで説き明かす会話力アップの秘訣 なぜか会話のうまい人たち―5つのレベルで説き明かす会話力アップの秘訣
荒木 創造 (2004/06)
産業編集センター
この商品の詳細を見る

この本は二年ほど前に読んでみたのですが、素晴らしい本です。
日常会話を「親しみレベル」「相互理解・協力レベル」「自己主張・批判レベル」「創造レベル」「自己満足レベル」の5つに分けて考察し、それぞれのレベルについて、著者が実際に出会った人の具体例を紹介しつつ、実体験も踏まえて説得力のある文章で説明がなされています。

実際に私自身、職場でのコミュニケーションに悩んでいた頃に読み、自分のレベルが本書の「親しみレベル」を十分にクリアせず、「相互理解・協力レベル」にまで至っていないことが原因であることが分かり、まさに「目からうろこ」の体験をしました。

もっと分かりやすく言うと、「親しみレベル」というのは、日常の挨拶や、「今日は天気がいいですね」などといった、たわいのない軽い会話です。このレベルの意義は、信頼関係の前提となるということです。つまり、「この人は信頼できる」と相手に思ってもらえなければ、それ以上の「相互理解・協力レベル」までは進まないのです。

考えてみれば当たり前のことですし、誰もがこうしたプロセスを踏んで人と会話をし、そして信頼関係を築いているはずですが、それをこうして理論的に発展段階として説明しえたところに、本書の特徴があると言えます。

私自身、この本を読んでから「親しみレベル」の大切さが分かり、意識して会話するようになってから、それまでよりも良好な人間関係が築けるようになってきたと思います。

次の「相互理解・協力レベル」以降は、ネタバレになってしまうのであえて書きませんが、とくに職場でのコミュニケーションをより円滑するための、非常に示唆に富んだ解説が展開されています。

本書はなぜ説得力があるかというと、著者の荒木氏自身が若い頃「どもり」であり、それを努力して克服し、その貴重な経験を活かして心理カウンセラーになられたというその実体験があるからです。

いくら学問として理論的・客観的に書かれていても、実体験に基づいた主張にはかなわないと思います。

自らの悩みを克服し、それを理論にまで昇華し、心理カウンセラーとして活躍されている著者の文章には威力があり、いぶし銀のような光を放っているとさえ感じました。

とくに現代では職場での人間関係から悩みをつくり、うつ状態に陥ってしまう人も多いと思いますので、そうした悩める方々に、とくに本書をオススメします。

次回は一週間後の更新を予定しています。

↓ポチっとお願いします♪ありがとうございます!

↓こちらも応援お願いします♪ありがとうございます!
e_02.gif



花言葉♡
☆星占い☆
P.F.ドラッカーベストセラー
最新ニュース

ブログランキング♪

にほんブログ村 本ブログへ

天気予報


-天気予報コム-

可愛がってね♪

リラックマ♪

オセロ♪~ゆっくり遊んでいってね。

楽天ランキング市場

腕時計通販

リンク
最近のコメント
☆超オススメ英語教材~VOAコース☆
英語力を身に付けたい方へ。 無料視聴可能です。ぜひお試しください。

☆超オススメ英語教材~CBSコース☆
英語力を身に付けたい方へ。 無料視聴可能です。ぜひお試しください。

最近の記事
カテゴリー
amazon.co.jp

プロフィール

hikarino tenshi

Author:hikarino tenshi
ネコをこよなく愛する、マイペース人間。
仕事に遊びに勉強に、日夜奮戦中。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。